メーガンレーシングについて

ドライバーの「生の声」から
「研究開発」へ

メーガンレーシングはドリフト用パーツの「開発」「製造」「販売」を目的として2001年アメリカ・カリフォルニア州に設立されました。SEMAショー(ラスベガス)にリードカンパニーの一つとして出展、2009年より毎年メーガンレーシング・ドリフトチャレンジを開催しています。

アメリカ・フォーミュラーDに参戦し、「メーガンレーシング」は世界中のドリフトファンにブランドとして認知されました。
弊社のフォーミュラDドリフトチームは現在、人気が上昇しているフォーミュラドリフトシリーズの中で走行しています。
2名のドライバーが、調査・開発をかねて、製品性能のフィードバックを絶えず行い、性能の向上に努めています。

製品のマーケティングは「ドリフト競技用車を実際に組立て、サーキットで何度もテスト走行・調整を行う」ことでドライバーの「生の声」から「研究開発」から行われているのです。

一切の妥協をしない
パフォーマンスパーツを開発

弊社の製品はドライバーが購入しやすい製品を開発する必要性を重視し、性能と耐久性、及び予算がユーザーが求めやすいように設計されています。
「ドライバーの想像を越える働きをする製品」であることを証明するため数えきれない程のテストや検証を踏まえ開発と同時に新しくより強く軽い材料を改良することにより、常に品質を向上しています。

また弊社の工場と生産方式は世界基準であるISO9001で品質の保障をされており、商品に一切の妥協をせず常に良いものをご提供できます。
ドリフトパーツ以外にも、日本車、ヨーロッパ車のUSカスタムなど多方面のお客様に当社商品をご愛顧戴いており、世界中の自動車愛好家からの多くのアイデアやコンセプトを取り入れて、稀有なパフォーマンスパーツを開発しています。

「メーガンレーシング」の商品を購入した世界中のドライバー達が最高のパフォーマンスをできる様、一歩一歩進んでいきたいと考えております。

会社名
株式会社メーガンレーシングジャパン
代表者
川崎 健
本社
〒674-0071 
兵庫県明石市魚住町金ケ崎851-1 105
TEL
078-939-9119
FAX
078-939-9120
事業内容
自動車用部品の開発、製造および販売
営業時間
10:00~19:00
定休日
土・日・祝
取引銀行
三井住友銀行 明石支店